スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

『女王様と仮面』

『おーほっほっほっほ』




『私こそが、この監獄の支配者…いや女王なのよ!!』

『おーほっほっほっほ』

うぁ……

ここはグラストヘルム監獄地下2F…

やたらと露出度が高い服装…いわゆるボンテージに
身を包み、手には鞭 足にはハイヒール、そして
顔には赤い色の般若のような仮面…ただし顔部分の
半分は欠けているようで仮面としての機能を果たしている
とは言い難かった。

『おーほっほっほっほ』

女性は尚もテンション高く笑い続ける……

とそこへ

『クエェェェェェーーーー』

『うにーーーー >_<』

ペコに跨った一人の騎士が……
って暴走してる!?

『おーほっほ…… キャーーー』

ドゴーーーーン

形状しがたい音とともに先程から高笑いしている女性めがけて
暴走ペコとその主人が突っ込みました。

……ガラガラガラ………ガラガラガラガラ……………

『おーほっほっほっほ~~~~』

ペコに突っ込まれたにもかかわらず彼女は全くの無傷でした、
というか更にテンション高くなってるよ………

女王さま

『おねぇさん 変わったカッコだね (・∀・)』

勇者か…あんたは、ってか逃げろ

『おーほっほっほっほ 貴方気に入ったわ』

(((( ;゚д゚)))

『一つ、頼まれてくれるかしら』

彼女の頼みとは、自分にかしずく下僕たちのなかで1匹臆病な下僕がいるので
調ピー もとい教育して、自分が支配するにふさわしい存在にして欲しいと
いうものでした…

『タダでとは言わないわ、貴方には私と同じ仮面を あ げ る』

『(‘∀‘ )』

少女は黙って頷いたのでした…
って依頼受けるの?

-------------------------------------------------------

『あら、いらっしゃい いまお茶を入れますね。』

『確か、新しい紅茶がここらへんにあったはずだわ』

少女が迎え入れられた部屋は監獄とは形容しがたいものだった
部屋は嫌みがない程度に装飾が施されクマやウサギのぬいぐるみなど
が置かれた… いわゆる女の子の部屋でした。

『えーと』

部屋の主は可愛く小首をかしげながら捜し物をします。
その姿は…

身の丈3Mくらいはありそうな筋骨隆々な姿
背中には杭が3本ほど突き刺さり電流っぽいものが流れています
そして頭巾を被ったその顔には某スプラッタ映画で出てくる
殺人鬼のようなお面を被っています……

ってまるっきり化け物じゃん!!
これがさっきのファンシールームの主人かよ!!

『さぁ、おいしいダージリンの紅茶が入りましたよ』

(|| ゚Д゚)

カチャカチャカチャ

部屋を訪れた少女は先程から何やら作業をしています

『えっと、このコードを繋げて… (〃▽〃)』

『さぁ、冷めないうちにどうぞ』

と、バシッ ビリビリビリビリビリ

『ぎゃ~~~~~~~』

鞭打ち

『ただの鞭じゃないよ 雷宝剣に直結させてるからね (n‘∀‘)η』

いわゆる電磁鞭ですか

『い いきなり何を』

部屋の主の当たり前といえば当たり前の質問には答えず

ビシッ バリバリ シューーーー

『いいか! 今から貴様を教育してやる!! U・ω・)ノ』

『貴様はタダのクズだ、役立たずだ ヽ(`Д´)ノ』

Σ(゚Д゚;o)

えーと、いつもと性格違いますが…

『ひぃぃぃぃぃ』

部屋の主(めんどくさいので以後フェンダーク)は一目散に逃げ出しました。

『逃げられるとでも思っているのか! U・ω・)』

『このピーー(放送出来ないレベルの罵詈雑言) (=゚ω゚)ノ』

『ぎゃあぁぁぁぁぁぁぁぁ』

地下監獄にふさわしく阿鼻叫喚の悲鳴と雷鳴がこだまするのでした…

----------------------------------------------------------

……一週間が過ぎました

『おーほっほっほ 成果はいかがかしら?』

『満足が出来るレベルなんだよ でつb』

『……………』

フェンダークの雰囲気は今までのものとは異なり殺気に充ち満ちて
います。

『よくやったわ、これなら満足よ』

と女王さまはフェンダークに近づきました。

『がぁ 殺す殺す殺す殺す殺す殺す』

『えっ きゃあああああああ』

彼を止める術はなく、ただひたすらに目の前の獲物を狩るのみ…
女王さまは為す術もなく逃げまどうのみでした。

と、逃げた拍子に落ちたのでしょうか?
女王さまが付けていた仮面が落ちていました。

ジルタス仮面

仮面を拾うと、少女は満足げにその場を立ち去るのでした。

……今日も地下監獄に悲鳴がこだまする。
阿鼻叫喚の悲鳴が… 

ああ、紅茶とぬいぐるみを愛するいい人だったのに…

ぶろぐらんきんぐ

『いい事したあとは気持ちいいんだよ U・ω・)』

装着

_| ̄|○




2006-07-18(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント

ねえねえお父さん、落とした人に返してあげようよ~。話は変わりますが怪獣頂上決戦は原稿用紙が10枚オーバーになってしまい提出不可でありますorzってかどんなに要約しても10枚じゃおさまらねっす…
2006-07-19 21:23 | じんば | URL   [ 編集 ]

TO:じんば君
 下僕のやる気を出してあげたのでいわゆる等価交換ってやつですよ
怪獣頂上決戦のレポートについては原稿用紙の枚数にこだわらず
まとめてみてください (ぁ
2006-07-19 23:09 | 白くん | URL   [ 編集 ]

何日かかるかわかんねっすよ?まあ暇見つけてやってみましょう。個人的に好きなジャミラはすぐ消えるでしょうけど・・・
2006-07-19 23:36 | じんば | URL   [ 編集 ]

プロフィール

白くん

Author:白くん
ラグナロクのLydia鯖に
生息しています。
リンクフリーですが
連絡ください
コメント待ってまーす

Counter

時計

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
著作権について

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、 運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と 開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 (c)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved. (c)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

友ぽん@魔導騎士
魔導騎士イラスト
ブログランキング

ぶろぐらんきんぐ

ランキング参加ちう
RMT・BOT反対運動

RMT反対

BOT反対

アカウントハッキングにもご注意ください
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。