スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

一気に公開『魔導騎士Dead Blue第3話』

突然の来襲・・・

その時、少女の決断は!?


魔導騎士 Dead Blue

第3話『強襲!! 東西南北中央不敗!!』

『ふはははははははーー』

強襲!!

少女の前に突如 降り立つ1つの影

『うに? >_<』

『ワシの名は、東西南北中央不敗!! 』

『( ゚Д゚)ポカーン』

少女は何が起こったのか解っていない様子です。
そんな様子を怯えと見たのか畳み掛けるように言葉を続けます・・・

『ふっ 探したぞ、お主の持つ魔剣いただきに来た!!』

『( ゚Д゚)ポカーン』

『おとなしく、その剣を渡せばよし、さもなくば・・・』

明らかに、話が噛み合っていません・・・
やがて彼女が口を開きます

『ねー (´∇`)』

『もう一回 名前言ってみてよー U・ω・)ノ』

『むっ、東西南北中央不敗だ!!』

『もう一回 (゚∀゚ )』

『東西南北中央不敗!』

『もう一回 ( ゚∀゚)』

『東西南北中央不敗!!』

『もう一回 (゚∀゚≡゚∀゚)』

『東西南北ちゅ・・・ (ガブ)』

『(・∀・)ニヤニヤ』

あまりの名前の長さに舌を噛んだようです。
自分の名前なのに・・・

『おのれ!! つけあがりおってーー!!!』

爆裂

『ワシの力を見せてくれるわ!!』

東西南北中央不敗の体から気が溢れ出します

あしゅーら

ちゅど~~~ん

『あぅーーーー >_<』

『今日のところは様子見よ! 次からは我が配下 超級覇王電影団がお主とその魔剣を狙うぞ!!』

しゅばっ・・・ 現れた時と同じく疾風のごとく消え失せます。




ついに現れた、悪の組織『超級覇王電影団』

果たしてその実態は・・・

少女はいかに立ち向かうのか!?





・・・それにしても

『転生職のくせに大人げないんだよーーーー ヽ(`Д´)ノ』

ごもっとも・・・

(注意)

この物語はフィクションです実際の事件、人物とは一部関係あるように思われますが
その性格や行動についてはきっと違うと思います・・・ (ぁ

Special Thanks

『シュウジさん』
2006-02-24(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

白くん

Author:白くん
ラグナロクのLydia鯖に
生息しています。
リンクフリーですが
連絡ください
コメント待ってまーす

Counter

時計

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
著作権について

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、 運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と 開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 (c)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved. (c)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

友ぽん@魔導騎士
魔導騎士イラスト
ブログランキング

ぶろぐらんきんぐ

ランキング参加ちう
RMT・BOT反対運動

RMT反対

BOT反対

アカウントハッキングにもご注意ください
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。