スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

The Signクエ一気に終盤へ

The Signクエに関しては小説形式で書こうと思っていましたが
ぶっちゃけ挫折したので、いつもと同じ形式で書きたいと思います。


というわけで、The Sign 第3部の舞台はニブルヘイムです。
死者の都を中心にスタージュエルにまつわるお話は加速していきます…

風呂上がり?

………体から湯気が出ていたので思わず口走っておりました

GH最下層でゴツミノから逃げながら封印を解除したりなどなど
様々な試練?をクリアーしつつ、ついにラスボスとの対決へ…

ラスボスとの対決 x2

ダークロードの分身とその他多数のMobとの対決になるわけですが…
対するは1人の暗殺者…正面から戦ってはあっという間にやられて
しまうことは悲しくも確実です…。・゚・(ノД`)・゚・。

そこで活躍したのがクローキングでした。
普段はネタ以外の何者でもないスキルですが、

一部の種族・属性を除きターゲットから外れることが出来る
ので、これを使いダークロードの分身のみを誘導して各個撃破
していくことに

…というわけでダークロードの分身を片づけて残りの雑魚の始末を
 していたのですがここで悲劇が待ち受けていようとは…

……間違えてワープポイント乗っちゃった…。・゚・(ノД`)・゚・。

……悲しい出来事に少しめげつつ再戦し、無事勝利を収めました。

んでもってヴァルハラ逝きの切符であるThe Signを受け取ることに

The Sign

いっそのことこのままヴァルハラへ連れて行ってもらってそのまま転生したかったw


ぶろぐらんきんぐ
2006-05-11(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

白くん

Author:白くん
ラグナロクのLydia鯖に
生息しています。
リンクフリーですが
連絡ください
コメント待ってまーす

Counter

時計

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
著作権について

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、 運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と 開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 (c)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved. (c)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

友ぽん@魔導騎士
魔導騎士イラスト
ブログランキング

ぶろぐらんきんぐ

ランキング参加ちう
RMT・BOT反対運動

RMT反対

BOT反対

アカウントハッキングにもご注意ください
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。