スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

The Sign 第六話 --- タッカラプト・ポッポルンガ・プピリット・パロ ---


揃えたスタージュエルのかけらは6つ…
これを持ちメッツの元へと向かう



『おぉ 待っていましたよ…』

メッツ再び

『これで私の願いを叶えることができる…』

『さぁ 6つのかけらを渡してください』

メッツはかけらを6つ受け取ると懐からもう一つの
かけらを取り出した…

『出でよ…』

出でよ神龍

『神龍、そして願いを叶えたまえ!!』

………………………………………………………

確かに7つ揃ったかけらはほのかな光を放ったが
それ以上なにかが起きる事はなかった。

『あのー いったい何を??』

私の疑問を余所にメッツは…

『おかしい、古い書物にはかけらを7つ揃えた者には
 なんでも願いを叶えるとあるのに…』

私は昔読んだ雑誌にそんな漫画が載っていたことを思い出す。

『えぇい 場所かそれとも時間? なにか別の要因でも…』

もはや突っ込みを入れる気にもなれず…

『しばらく調査の時間が必要です。』

『その7つのかけらは貴方が持っておいて下さい。』

メッツはそういうと一人書斎の奥へと消えていった。

7つ揃ったかけらはほのかな光を放っている
願いを叶えるというのは眉唾だとしても何かの力と秘密があるのは
確かなようだ。

私はこの石を巡る謎に興味を持ち始めた。

--- To Be Continued!! ---
2006-04-17(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

白くん

Author:白くん
ラグナロクのLydia鯖に
生息しています。
リンクフリーですが
連絡ください
コメント待ってまーす

Counter

時計

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
著作権について

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、 運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と 開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 (c)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved. (c)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

友ぽん@魔導騎士
魔導騎士イラスト
ブログランキング

ぶろぐらんきんぐ

ランキング参加ちう
RMT・BOT反対運動

RMT反対

BOT反対

アカウントハッキングにもご注意ください
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。