スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

一気に公開『魔導騎士Dead Blue 第1話』

炎の魔剣と氷の魔剣・・・

2つの魔剣は ただその醒めを待ち続ける・・・
魔導騎士 Dead Blue

第1話『魔導騎士誕生!?』

某日クリスマスソロ軍団決起集会跡地・・・

そこはかつて激戦地だった・・・
とある組織が街に混乱を起こそうと集結した・・・
その跡地・・・

『要はモテナイ男たちのひがみだったんだよー(´д`)』

・・・ゴホン

その後、かつての悲劇を忘れぬよう設置されたモニュメントの前に
騎士がその出会いをを待つかのごとく佇んでおります

おーらLK

『再び悪の芽が・・・ブツブツ』

なにやら怪しげな言葉をつぶやいていますが、周囲を圧倒するその身なりとオーラに
誰も近寄ろうともしませんでした・・・

と そこへ

『急がないと売り切れるー >_<』

1人の少女が駆け足でその場を走り抜けようとします。

『もし、そこのお嬢さん』

『うに?』

騎士の放つオーラも気にすることなく少女は騎士を見返します。

『おぉ、間違いない・・・』

『早くしないとおもちが売り切れるんだよー >_<』

そう少女は当時 期間限定販売であったおもちを買いにアマツまで出かける所で
あったのです。

そんな少女の様子に気付く様子も無く騎士は告げます。

『あなたこそこの2つの魔剣の主に違いない。この2本の魔剣で・・・』

でんせつのはじまり?

『・・・世界を平和にしてください』

炎の魔剣

氷の魔剣

『いらないー (・ω・)』

Σ(゚Д゚;o)なんでよ・・・

『めんどくさい c⌒っ´~`)φ』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・

話が終わっちゃうので受け取ってください・・・

『しょうがないんだよー (・ω・ )』

でんせつのはじまり

こうして世界の平和を守るため魔導騎士が誕生した
騎士のつぶやく悪の芽とは何か・・・

『ねー ねー (´-ω-`)』

・・・なに? いいとこなのに

『今、調べたんだけどね』

うんうん

『この2本の魔剣って売れば70Mくらいにはなるよねー ヽ(´ー`)ノ』

・・・売らないでくださいお願いします _| ̄|○


続く・・・


(注意)

この物語はフィクションです実際の事件、人物とは一部関係あるように見えて
ほとんど関係ありません。


Special Thanks

『アルさん』
2006-02-24(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

白くん

Author:白くん
ラグナロクのLydia鯖に
生息しています。
リンクフリーですが
連絡ください
コメント待ってまーす

Counter

時計

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
著作権について

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、 運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と 開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 (c)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved. (c)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

友ぽん@魔導騎士
魔導騎士イラスト
ブログランキング

ぶろぐらんきんぐ

ランキング参加ちう
RMT・BOT反対運動

RMT反対

BOT反対

アカウントハッキングにもご注意ください
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。